億トレーダー養成コース

億トレーダー養成コースのご案内

億トレーダー養成コースとは?

 

「億トレーダー養成コース」は、2000年の開塾以来、休止期間はあるものの、ほぼ20年にわたって投資教室を続け、のべ数百名の生徒さんをお教えしてきた投資アドバイザー、長谷川雅一が、これまで培ってきた投資知識と投資ノウハウのすべてを結集して立ち上げた、究極のプロ投資家養成システムです。

 

日本株、FX、日経225先物・オプション、CFD、仮想通貨など、すべての投資商品を使いこなして、最高の投資結果を出せるよう、弊社の投資教室の伝統である、長谷川による完全マンツーマン指導で、1年間みっちりお教えします。

 

 

「億トレーダー養成コース」の特長

 

「億トレーダー養成コース」で目指すのは、トレード収益の最大化です。
本コースでは、本気で「億単位」の利益を狙うための投資手法をお教えします。

 

トレード収益を最大化するための基本的な考え方、実際のトレード手法まで、「億トレーダー養成コース」では、実際のトレードやデモトレードを交えながら、証券会社の選び方やツールの選択などのノウハウも含め、わかりやすく具体的にお教えしています。

 

弊社の「プロトレーダー養成塾」は、投資の世界でよくある、「これさえ学べば勝てる」とか「これを学べば○○○万円稼げる」というように、ことさらに成果を強調して、高額な教材を「売り逃げる(売るだけ売って、あとのフォローがない)」という、無責任な情報商材とは違います。

 

1年間にわたって、何度も生の講義を受けながら、じっくり「講師と膝をつき合わせる」ようにして学んでいただく、コミュニケーション重視の投資教室です。

 

投資の世界には、さまざまな「教室」や「教材」があります。先述の「売り逃げ型の教材」だけでなく、無料でスタートして、少しずつ受講料が上がっていき、「奥義」を学ぶためには数百万円の受講料が必要という、冷静に考えれば「明らかに怪しい」教室も存在します。
ぜひ、ご自身の感覚を研ぎ澄ませて、本当に有益な投資教室とは、どのようなものかを見分けていただきたいと思います。

 

なぜ個別指導に「こだわる」のか?

 

弊社の投資教室では、集団指導は一切行っていません。また、あらかじめ講義を録画した、動画による授業も行いません。
なぜなら、受講される方ごとに、ご性格も異なりますし、トレードの知識、ご経験も違うからです。
受講生のトレード技術を最大限に伸ばすためには、当然ながら、受講生に応じた指導を行う必要があります。

 

集団指導では、きめ細かい指導ができません。録画を使った授業なら講師はラクですが、どんどん状況が変化する相場において、過去の情報は通用しません。
トレーディングの情報は、常に「最新」のものでなくては役に立たないのです。

 

こうした観点から、弊社では、「億トレーダー養成コース」のすべての授業を「マンツーマン」で「生」で、ていねいに行うことに、こだわっています。
弊社の「億トレーダー養成コース」なら、まさに「あなたのための最適な授業」が受けられます。

 

トレードの収益を最大化する5つの方法

 

 トレードの収益を最大化して「億トレード」を実現するための方法には、主に5つあります。それは、

 

1:トレードの頻度を上げること
2:トレードの勝率を上げること
3:投資額を最大にすること
4:損切をしない(損切しなくてもいいトレードをすること
5:億トレーダーの「メンタル」を獲得すること

 

 です。

 

「億トレーダー養成コース」では、この5つを、具体的に、どのようにすれば実現できるのかを、生徒さんのトレードに対する習熟度や、リスク許容度を考慮しながらお教えし、生徒さんが「こうすれば勝てる」と
いう、ご自身の投資手法を確立できるよう、親身に、全力で、サポートします。

 

 

億トレーダー養成コースで学ぶこと

 

「プロトレーダー養成塾」の「億トレーダー養成コース」では、「億トレード」を実現するための5つの方法について、次のように学びます。

 

トレードの頻度を上げる方法(学ぶこと-1)

 

「億トレード」を目指し、収益を最大化するためには、まず、トレードの頻度を上げることが必要になります。
これは、長谷川が自ら開発した「チャート力学(チャートりきがく)」というツールを使って、数え切れないほどの検証を行った結果、統計、確率的なデータとして、ハッキリわかったことです。
あなたが「億トレーダー」になるためには、トレードの頻度を上げることが必要であり、そのための適切な方法を、具体的に学ばなければならない、ということです。

 

トレードの頻度を上げる具体的な方法には、FXを使ってスキャルピングを行うこと、株を使ってシステムトレードを行うことなどがあります。
「億トレーダー養成コース」では、それぞれの手法について、具体的にどのように行えば、トレードの頻度を上げ、かつ、利益を上げることができるのかをお教えします。

 

トレードの勝率を上げる方法(学ぶこと-2)

 

「億トレード」を実現するためには、トレードの勝率を上げなければなりません。
トレードの勝率を上げるためのアプローチには、ファンダメンタルズ面からのアプローチと、テクニカル面からのアプローチがありますが、特に、テクニカル面からのアプローチが重要です。

 

テクニカル面からアプローチして、トレードの勝率を高めるためには、まず、数あるテクニカル指標の中で「何が有効か?」を見極め、その(有効な)テクニカル指標を「どう使うか?」を考える必要があります。
たとえば、長谷川は、一般的に重用されているテクニカル指標である「一目均衡表」を「ただの模様である」と考えています。
つまり「一目均衡表など、実際のトレードには役に立たない」と結論づけているわけです。

 

これも、長谷川が自ら開発した「チャート力学(チャートりきがく)」というツールによる検証から導き出した結論です。
では、どんなテクニカル指標を、どう使えば勝率が上がるのでしょうか?
「億トレーダー養成コース」では、検証データを示しながら、トレードの勝率を上げるために有効なテクニカル指標の効果的な使い方を、具体的にお教えします。

プロのトレーダーの中にも、一目均衡表を重視する人がいますが、検証してみた結果、一目均衡表に基づくトレードに、確立・統計的な優位性はありませんでした。
もちろん、相場を見るうえでの「ひとつの目安」程度に使うことはできますが、一目均衡表に基づくシステムトレードで、利益を上げるのは困難であると考えます。

 

投資額を最大にする方法(学ぶこと-3)

 

「億トレード」実現のために、トレードの利益を最大化するには、投資額を最大にする必要があることは、言うまでもありません。
そのためには、限りある投資資金に「レバレッジ」をかけて、投資資金を有効活用する必要があります。

 

投資資金にレバレッジをかける方法の1つが、株の信用取引です。しかし、株の信用取引のレバレッジは3倍程度です。これに対して、FXや日経225先物のレバレッジは25倍程度となります。

 

さらに、FXの法人口座を使えば、レバレッジを100倍以上にまで高めることができます。当然ながら、その場合のリスクは、とんでもなく大きくなりますが、レバレッジを高めつつ、リスクを抑えるトレーディングの方法やツールが存在します。

 

「億トレーダー養成コース」では、どのような金融商品やツールを使って、投資のレバレッジを高めるのがベストかを、生徒さんの投資資金の多寡やリスク許容度などを考慮し、生徒さんごとに(個別に)提案し、「億トレード」の実現に向けてのアプローチを行います。

 

損切をしない(損切しなくてもいいトレードをする)方法(学ぶこと-4)

 

トレードで、よくあるのは、「ちょこちょこ稼いでいたが、あるタイミングで失敗して大きな損切をせざるを得なくなり、損切した結果、利益が全部吹っ飛んだ(いわゆる「コツコツ、ドカン」)」というパターンです。

 

よく、「損切できないトレーダーはダメだ」と言われます。「勝てるトレーダーになるためには、きちんと損切ができるようにならなければならない」と。
しかし、恐怖に負けて損切した時の、その損切は、本当に正しい判断だったでしょうか? 損切したところが、まさに「底」あるいは「天井」だったのではないでしょうか?
損切ばかりしていたら投資資金がなくなります。損切は、むやみやたらにすればいいものではありません。理想は「損切をしなくてもいいトレードをすること」です。

 

もちろん、損切をゼロにすることは困難ですし、現実的ではありませんが、損切を極限まで少なくすること、つまり「ほぼ損切をしなくてもいいトレードをすること」は、不可能ではありません。
損切の回数を減らせば、「コツコツ、ドカン」をなくすことができます。では、どのようにすれば、「損切をしなくてもいいトレード」を実現できるのでしょうか?

 

「プロトレーダー養成塾」の「億トレーダー養成コース」では、「損切をしなくてもいいトレード」を実行できるようになるための方法を身につけていただけるよう、技術、メンタルの両面から、しっかりとアドバイスします。

 

億トレーダーの「メンタル」を獲得する方法(学ぶこと-5)

 

トレードによる利益を最大化して「億トレーダー」になるためには、億トレーダーの「メンタル」を獲得することが必要になります。

 

得られる利益を最大化するため、投資の頻度を高め、投資額を最大にすれば、当然、トレードのストレスも最大になります。
しかし、トレードのストレスに負けていたら、「億トレーダー」になることはできません。

 

では、「億トレーダー」達は、どのようにして、強いストレスをコントロールし、克服しているのでしょうか。
そこには、「トレードのストレスを克服するためのノウハウ」があります。

 

「億トレーダー養成コース」では、トレードのストレスに負けない強靱な「億トレーダーのメンタル」の獲得方法を、生徒さんのご性格、投資資金、リスク許容度などを考慮しながら、具体的、かつ、ていねいにお
教えします。

 

 

どんな授業が受けられるのか

 

授業はWeb会議システムを使って行います

 

「億トレーダー養成コース」の授業は、基本的にWeb会議システム(ズーム)を使って行い、すべてのレッスンを長谷川雅一が担当します。
また、すべてのレッスンを完全が個人レッスン(マンツーマン)方式です。

 

ズームを使った個人レッスンは、ほとんど対面での受講と変わりません。
マンツーマンなので、いつでも好きなタイミングで質問ができますし、教える側も受講生の理解度を確かめながら授業を進めますので、「わからないことが、そのままになってしまう」といった集団受講のディメリットがありません。

 

Web会議システムを使った個人レッスンが不安な方は、入塾前に、無料体験レッスンを受講して、ご確認ください。
無料体験レッスンもWeb会議室(ズーム)を使って行います。

 

ズームを使うにはどうすればいい?

 

パソコンにカメラとマイクが付いていれば準備OKです。
お気づきにならないかもしれませんが、ノートパソコンには、多くの場合、カメラとマイクが付いているので、そのままWeb会議システムを使うことができます。

 

デスクトップパソコンの場合、別途、カメラとマイクの接続が必要になる場合がありますが、たとえば、イヤホンマイクは、100円ショップでも購入することができますし、Webカメラも家電量販店などで、1,000円程度から販売されています。

 

なお、カメラはなくても受講可能ですし、「カメラは使いたくない(顔は見せたくない)」という方は、無理にお使いいただかなくて結構です。カメラをOFFにして受講してください。
「プロトレーダー養成塾」でも、女性の受講生の方はカメラOFFの場合が多いです。

 

対面受講も可能です

 

プロトレーダー養成塾の「億トレーダー養成コース」は、授業の一部、または全部を、直接対面形式で受講していただくことが可能です。
ただし、この場合、弊社のある、岐阜県恵那市までお越しいただく必要があります。

 

弊社はJR名古屋駅から電車で1時間程度、さらに、タクシーで10分程度の場所にあります。
対面受講を希望される場合は、ご相談ください。地図などのご用意があります。

 

 

億トレーダー養成コースの指導内容

 

株式会社プレコオンラインのプロトレーダー養成塾「億トレーダー養成コース」は、当塾の最上級コースです。
充実した指導と、ていねいなサポートで、あなたのトレードを成功に導きます。

 

1:1回100分の個人レッスン×18回

わかりやすく効率のよい、長谷川が直接指導する、マンツーマンの個人レッスンです。
トレードの実戦的なテクニックを最速で学ぶことができます。

2:特別テキスト(400ページ程度、PDFでご提供)

テクニカル分析を体感的に身につけるための秘伝の書です。
長谷川が商業出版している市販の本には一切書かれていない内容です。

3:受講生だけのプレミアムメルマガ「マーケットナウ」を配信

受講生には週6回、プレミアムメルマガ「マーケットナウ」を配信しています。
月曜日〜金曜日までは、翌日の売買チャンス銘柄の情報を、日曜日には、翌週の相場見通し記事を配信します。

4:回数無制限のメールサポート

返信が早いので疑問点をすぐに解消できます。日々のトレードの相談もできます。

5:月2回程度まで、1回10分程度までの電話サポート

緊急のご相談には電話サポートをご利用ください。

 

億トレーダー養成コースの受講料

 

プロトレーダー養成塾、億トレーダー養成コースの受講料は…

540,000円+消費税です。(指導期間:1年間)

※税込:594,000円

受講料は一括でお支払いください。

 

受講にあたってのご注意

 

トレードで「億単位」の利益を狙うとなれば、それだけのリスクが生じます。
トレードにおいては、より大きくリスクを取ることでしか、収益を大きくすることはできないからです。そのリスクをどのようにして抑えるかという部分も、「億トレーダー養成コース」の重要な講義テーマです。

 

「億トレーダー養成コース」を受講されることで、トレード収益を最大化する具体的な方法と、リスクを最小化するための具体的な方法を学ぶことができますが、私たちが挑むのは「いつ何があるかわからない相場」です。
「億トレーダー」への道は決してラクなものではありませんし、技術や知識の習得には個人差があり、本コースで学ぶことが、確実に「億単位の収益の実現」に結びつくとは限りませんので、あらかじめご了承の上、受講をご検討ください。

 

また、講師は知識と経験のすべてを投入して、最善の指導を行いますが、どうしても指導効果には個人差が出てしまいます。
また、相場では時に、事件、事故、戦争、紛争、テロ、自然災害などの要因により、とんでもない乱高下が発生しますので、本講座の受講による「確実な上達」や「確実な収益の増加」は保証できません。あわせてご了承ください。

 

まずは無料体験レッスンから

 

「プロトレーダー養成塾」の「億トレーダー養成コース」に興味を持たれたら、まずは無料体験レッスンを受講してみましょう。
「プロトレーダー養成塾」の無料体験レッスンは、下のフォームよりお申し込みいただくことができます。

「無料体験レッスン」を受講できるのは1回だけです。

「無料体験レッスン」を受講できるのは、プロトレーダー養成塾への入塾を検討されている方だけです。ブログ記事執筆のための取材目的での受講、同業者の方の「偵察」的な受講は、かたくお断りします。

弊社は、無料体験レッスンのあと、しつこく入塾をすすめたり、「○月○日の○時までに入塾すれば、こんな特典があります」などと、期限を切って入塾を促すような、投資家保護の観点から不適切であると思われる販売促進は行っていません。ご安心の上、受講をご検討ください。

 

無料体験レッスン受講お申し込み

 

無料体験レッスン受講のお申し込みは、下記フォームよりどうぞ。
このメールに直接ご返信いただく形でもお申し込みいただけます。
お電話(090-3588-9600)でのお申し込みも可能です。

お客様の個人情報を保護するため、弊社サイトでは、メールフォームからの送信にSSL(暗号化送信)を使用しています。

 

このあとの確認画面で、
[送信する]ボタン が表示されない場合、画面を下にスクロールしてください。

スマホでご回答いただいた場合、このあとの確認画面が表示されない場合があります。
その場合、画面を上にスクロールしてください。

[v]自分にも送信内容のコピーメールを送る。
には、チェックを入れて &color(red){[送信する]ボタン}; をクリックして下さい。確認のメールが、ご自身にも送付されます。
「受付完了」のメッセージが表示されれば、送信成功です。

金融商品取引業者 東海財務局長(金商)第123号
〒509-7202 岐阜県恵那市東野1327-3
株式会社プレコオンライン
代表:長谷川 雅一
電話:090-3588-9600(長谷川直通)
※土日祭日含む、朝10時〜夜10時まで電話受付中。
固定電話:0573-25-9600