日本株専攻コース

日本株専攻コースのご案内

日本株は最もポピュラーな投資対象

 

我々が普段、生活の中で関わりのある会社の株を売買するのが日本株投資です。
たとえば、[7203 トヨタ]は、言うまでもなくクルマの会社ですし、コンビニのセブンイレブンを経営しているのは、[3382 セブン&アイ・ホールディングス]です。
こうした「おなじみの」会社の株を売買することで利益を得ようとするのが、日本株投資です。
でも、いざ、実際にやってみると、なかなか利益を出すのは難しく、悩んでしまうことが多いものです。

 

 

日本株のトレードには「悩み」が多い!

 

日本株をトレードしていて、あなたは、次のような悩みを抱えていませんか?

 

1:日本株投資を始めたいが、何から手を付けたらいいのか、わからない!

…「日本株投資の基本がわからない」という悩み。

2:銘柄数が多すぎる! どの銘柄をトレードしたらいいのか、わからない!

…「銘柄選択」についての悩み。

3:業績や将来性などを必死で調べて買った銘柄の、株価がなぜか上がらない!

…「業績と株価の不一致」という悩み。

4:決算発表や悪材料による、突然の株価暴落、暴騰で大損してしまう!

…「材料による唐突な値動き」についての悩み。

5:買い時、売り時がわからない! 損切のタイミングもわからない!

…「売買のタイミング」についての悩み。

6:アメリカ市場や為替との関係(連動性)がよくわからない!

…「他の市場との関連」についての悩み。

 

──などなど、日本株のトレードに、悩みは尽きないと思います。

 

「プロトレーダー養成塾」の「日本株専攻コース」では、「これから日本株のトレードを始めたいが、いったい何から始めたらいいのか、わからない」という初心者のための、証券会社の選び方から発注方法など、日本株トレードの基礎知識から、システムトレードを使った売買など、プロ投資家が使っている上級トレードテクニックまで、受講生の経験や理解度に応じて、個別にていねいにお教えします。

 

個人レッスンなので、ムダがありません。

 

「プロトレーダー養成塾」の講義は、すべて個人レッスンです。
完全個別指導ですから、わかっている内容の講義をダラダラと受ける必要はありません。必要な知識だけを、素早く、効率良く学ぶことができます。

 

 

日本株のトレード攻略法 1〜6

 

悩み多き日本株のトレードですが、大丈夫。攻略法が存在します。
先に、「日本株トレードの悩み」を6項目あげました。
以下に、これら6つの悩みに対応する、「日本株トレード」の攻略法を6つご紹介します。

 

まずは基本(基礎知識)を学ぶ。(攻略法:1)

 

多くの投資家さんが、投資の基礎知識がないまま、いきなりトレードして大きな損失を被るという失敗をします。
政府は簡単に「貯蓄から投資へ」などと言いますが、株式投資には大きなリスクがあり、プロでも利益を出すのに苦労します。
初心者がいきなり手を出して儲かるほど甘い世界ではありません。

 

多くの人が、株式投資を学ぶために本を読みますが、株式投資を書籍で学ぶことは難しく、それは本を読んで「登山」について学ぼうとするのに似ています。
現場での経験や知恵、リスクへの対応法などが重要な株式投資では、本ではなく「経験者」から直接学ぶのがベストです。
「プロトレーダー養成塾」の「日本株専攻コース」では、現場での経験豊富なトレーダーが、あなたが相場で利益を上げるための、また、その前に「損をしない」ための知識やノウハウをお教えします。

 

トレードする銘柄数を絞る。(攻略法:2)

 

4,000銘柄ほどもある日本株。すべての銘柄を覚え、すべての銘柄を対象にトレードしようと思っても、かえって時間的な効率が悪くなってしまいます。
まずは、取引する銘柄を数銘柄〜数十銘柄程度までに絞りましょう。
「プロトレーダー養成塾」の「日本株専攻コース」では、「どんな銘柄を使ってトレードすればいいのか?」という銘柄の絞り込みについての方法を、具体的にお教えします。

 

業績だけでトレードしない。(攻略法3)

 

日本株の値動きは業績だけで決まるわけではありません。やはりテクニカル的な動きが重要になります。
たとえば、「好決算が出たとたんに下がる」といった、「わけのわからない動き」も、テクニカルをしっかり学んでおけば納得できるのです。
「プロトレーダー養成塾」の「日本株専攻コース」では、テクニカル分析に重点を置いて指導します。
「プロトレーダー養成塾」の「日本株専攻コース」を受講すれば、「チャートが読めるようになる」ので、総合的に値動きを予想し、対応することができるようになり、値動きに翻弄されることがなくなります。

 

「株価の暴落」や「暴騰」を想定してトレードする。(攻略法:4)

 

日本株をトレードしていると、ある日突然、大きな材料が出て、株価が大きく上下変動することがあります。
「突然の暴落にビックリして、あわてて損切した」という経験をお持ちの方も多いでしょう。
しかし、日本株に限らず、FXでも、材料による暴騰、暴落は「つきもの」です。ですから、あらかじめ「トレードには暴騰、暴落がつきものだ」という意識でトレードしなければなりません。

 

暴騰、暴落にどう対応すればいいか? まずは「欲と恐怖で判断してはいけない」ということを申し上げておきましょう。
具体的に言えば「暴落の恐怖で損切した」は最悪の判断です。実際には、損切したタイミングが「底値」になりやすいからです。
こうした愚かな判断を防ぐために、具体的にどうしたらいいのか?
基本的に、トレードに着手する段階で、「暴騰、暴落はありえる」と想定し、対策を考えておかなければなりません。

 

「プロトレーダー養成塾」の「日本株専攻コース」では、暴騰、暴落があってもあわてる必要がなく、暴騰、暴落を、むしろチャンスに変える投資法をお教えしています。
また、暴騰、暴落で、判断に困ったときには、メールや電話で相談することもできます。

 

あらかじめ売買タイミングを決めておき、計画的にトレードする。(攻略法:5)

 

どこで買い、どこで売り、どこで損切するか?
トレードにおける「売買タイミング」は、あらかじめ決めておかなければなりません。
売買タイミングが決まっていれば、迷うことがなくなります。

 

「売買タイミング」が決まらない、という人の多くに見られる特徴は、「チャートが読めない」か、「チャートを重視していない」ということ。
もっとチャートを見て、チャートを読めるようにしましょう。
チャートが読めるようになれば、自ずと売買タイミングが決まってきます。
「プロトレーダー養成塾」の「日本株専攻コース」には、チャート読解の力をつけるための、わかりやすいテキストが用意されており、短期間のうちに「チャートが読める」ようになります。

 

米市場や為替相場との連動性を理解する。(攻略法:6)

 

日本株は単独で動いているのではなく、米市場や為替相場と連動しています。
むしろ、先に米市場や為替相場の動きがあって、それに連動する形で日本株が動いていると言っていいでしょう。
したがって、日本株「だけ」を見ていると判断を誤ることになります。米市場や為替相場のチェックが必要です。

 

ただ、米市場が上がれば日本株が上がるとは限りません。
米市場が上がっても日本株が反応しない(上がらない)ことがありますし、逆に、米市場が下がっても日本株が上がることがあります。
こうした現象が、いつ、どういうときに、なぜ起きるのか、理解しておく必要があります。

 

「プロトレーダー養成塾」の「日本株専攻コース」で学べば、米市場や為替相場と日本株の連動には、どのようなパターンがあり、どう対応すればいいのかがわかるようになります。
それにより、より的確な売買の判断ができるようになることが期待できます。

指導効果には個人差があります。
また、相場では時に、事件、事故、戦争、紛争、テロ、自然災害などの要因により、とんでもない乱高下が発生しますので、本講座の受講による「確実な上達」や「確実な収益の増加」は保証できません。あらかじめご了承ください。

 

 

日本株専攻コースの指導内容

 

株式会社プレコオンラインのプロトレーダー養成塾「日本株専攻コース」は、充実した指導と、ていねいなサポートで、あなたのトレードを上達に導きます。

 

1:1回100分の個人レッスン×12回

わかりやすく効率のよい、長谷川が直接指導する、マンツーマンの個人レッスンです。
トレードの実戦的なテクニックを最速で学ぶことができます。

2:特別テキスト(400ページ程度、PDFでご提供)

テクニカル分析を体感的に身につけるための秘伝の書です。
長谷川が商業出版している市販の本には一切書かれていない内容です。

3:受講生だけのプレミアムメルマガ「マーケットナウ」を配信

受講生には週6回、プレミアムメルマガ「マーケットナウ」を配信しています。
月曜日〜金曜日までは、翌日の売買チャンス銘柄の情報を、日曜日には、翌週の相場見通し記事を配信します。

4:回数無制限のメールサポート

返信が早いので疑問点をすぐに解消できます。日々のトレードの相談もできます。

5:月2回程度まで、1回10分程度までの電話サポート

緊急のご相談には電話サポートをご利用ください。

 

日本株専攻コースの受講料

 

プロトレーダー養成塾、日本株専攻コースの受講料は…

360,000円+消費税です。(指導期間:1年間)

※税込:396,000円

受講料は一括でお支払いください。

 

 

まずは無料体験レッスンから

 

「プロトレーダー養成塾」に興味を持たれたら、まずは無料体験レッスンを受講してみましょう。
「プロトレーダー養成塾」の無料体験レッスンは、下のフォームよりお申し込みいただくことができます。

「無料体験レッスン」を受講できるのは1回だけです。

「無料体験レッスン」を受講できるのは、プロトレーダー養成塾への入塾を検討されている方だけです。ブログ記事執筆のための取材目的での受講、同業者の方の「偵察」的な受講は、かたくお断りします。

弊社は、無料体験レッスンのあと、しつこく入塾をすすめたり、「○月○日の○時までに入塾すれば、こんな特典があります」などと、期限を切って入塾を促すような、投資家保護の観点から不適切であると思われる販売促進は行っていません。ご安心の上、受講をご検討ください。

 

無料体験レッスン受講お申し込み

 

無料体験レッスン受講のお申し込みは、下記フォームよりどうぞ。
このメールに直接ご返信いただく形でもお申し込みいただけます。
お電話(090-3588-9600)でのお申し込みも可能です。

お客様の個人情報を保護するため、弊社サイトでは、メールフォームからの送信にSSL(暗号化送信)を使用しています。

 

このあとの確認画面で、
[送信する]ボタン が表示されない場合、画面を下にスクロールしてください。

スマホでご回答いただいた場合、このあとの確認画面が表示されない場合があります。
その場合、画面を上にスクロールしてください。

[v]自分にも送信内容のコピーメールを送る。
には、チェックを入れて &color(red){[送信する]ボタン}; をクリックして下さい。確認のメールが、ご自身にも送付されます。
「受付完了」のメッセージが表示されれば、送信成功です。

金融商品取引業者 東海財務局長(金商)第123号
〒509-7202 岐阜県恵那市東野1327-3
株式会社プレコオンライン
代表:長谷川 雅一
電話:090-3588-9600(長谷川直通)
※土日祭日含む、朝10時〜夜10時まで電話受付中。
固定電話:0573-25-9600