NEM(ネム)不正送金問題は仮想通貨関連株にマイナス影響はなし

2018年1月29日

はいさいこんにちは!株式投資初心者のデイトレード日記管理人の結城蓮です。

皆さんは良い週末を過ごすことができたでしょうか?

私は先週末のコインチェック580億円不正送金問題で仮想通貨関連株が急落するのではないかと心配して週末を過ごしていました。

とても長く感じた土日があけて私の保有するリミックスポイントがどうなったのかアップしていきたいと思います。

コインチェック問題発覚も投資家は冷静な判断

コインチェック問題で大荒れになるかと思われた仮想通貨と関連株ですが、投資家の方々は冷静な判断でした。

今回の事件はNEMとコインチェック独自の問題であってその他の仮想通貨や取引所での問題ではないと判断した投資家が多かったようです。

むしろ、今回の事件のおかげでこれからより一層セキュリティ面での改善が進み、より安全に取引が出来るようになり普及も広がるというポジティブな考えのほうが強かったみたいです。

今の仮想通貨熱はちょっとやそっと冷や水をかけられたぐらいでは冷まないぐらい相場は熱々のようです。

問題発覚後もビットコインを始めほとんどの仮想通貨は堅調に推移したみたいです。

仮想通貨が堅調に推移したのを確認して株トレーダー達の考えはコインチェックの信用が低下し、ユーザーと資金が別の取引所に流れること、そして金融関連のシステム開発強い企業の銘柄の需要が拡大するという方向にシフトしたようです。

私はこれまで思惑買いとをしたことがないのですが(本当にその通りに需要が拡大して業績が良くなるかわからないので)、株価を動かしているのはやはり投資家たちの群集心理で、ニュースが出た直後はそういう値動きをしやすいのは否定できないので、私も今後は群集心理に乗れる時は乗れるようにしていきたいと思います。

日本株より米株を買ったほうが投資結果がでやすいのではないか

ずっと右肩上がりのNYダウ30種ですが、前日比223ドル92セント高の26616ドル708セントと好調でした。

こうなってくるといっそ日本株ではなく米株に投資をしたほうが良いのではないかと考えたくなるのですが、その辺りはもう少し余裕が出てきたら調べていきたいと考えています。

他の人よりも確実に投資で結果を出したいと言う方は米株にチャレンジしてみても良いのではないかと思います。

今はオンライントレードで外国の銘柄でも買うことができますし、Googleで検索すれば必要な情報も揃うと思うので。

私もいずれは外国株にチャレンジしたいと考えているのですが、それはもう少し日本株で経験を積んでからですね。

ドル円はドル高進行で明るい兆しが見えてきました

ドル円は私が確認した限りでは円安方向に推移していました。

円高が進むのではないかと懸念していましたが、どうやら大丈夫そうです。

ドル円はもう少しで108円台から109円台に戻しそうです。

このまま一気に113円台ぐらいまで戻してくれたら日経平均株価もどんどん上昇していきやすいと思うので、そうなるように願っています。

為替の動きは今後も要チェックです。

日経平均株価は今日も上昇せず

本日の日経平均株価は前日終値23631円88銭に対し始値23707円14銭と高くつけてスタート。

その後も株価はぐんぐん上昇していき、高騰に期待していたのですが、10時ぐらいにつけた23787円23銭を高値に急落、終値は23629円34円と前日終値より少しだけ戻されて大引けとなりました。

相場環境は少しずつ良くなってきているのですが、もう少しドル円が戻してくれないとやっぱり厳しいですかね。

リミックスポイントは小さく続伸

私の保有しているリミックスポイント(3825)は本日の始値も絶好調でした。

前日終値787円に対して始値は832円と45円もギャップアップしてスタートしました。

コインチェックの不正送金問題発覚でリミックスポイントも連れ安になって特別売り気配からのストップ安なんてことも覚悟していたのですが、杞憂に終わりました。

しかし、寄付きがほぼ高値でそこから下げるのがここ最近のリミックスポイントのパターンです。

なので、もし今日もそうなりそうだったらすぐに売って、下げ止まったところで買い直すことも計画していました。

そして本日もその通り寄り付いた直後に高値835円を付けてそこから急落という展開でした。

ですが、私の寄付き直後に売って後から買い戻すという作戦は実行することが出来ませんでした。

寄り付いた直後、そのまま上昇していくのかそれとも下がっていくのかをしっかり見極めてから一旦売るかホールドするか決めようとしていたのですが、急落の勢いがあまりにも速すぎて見極める余裕なんてありませんでした。

寄り付いた4分後には35円下がっていました。

1分足で確認すると、大陰線を3つ連続でどんどんどんって感じです。

で、800円ぐらいまで下がってしまったので、結局そのままホールドになってしまいました。

ちなみに、本日は監視銘柄で上がりそうな銘柄があればリミックスポイントを売ってポジションチェンジすることも考えていました。

しかし、私が監視銘柄している銘柄のほとんどが始値は高く寄り付いたものの、そこから下がっていくというパターンでした。

日経平均株価とほとんど同じような動きですね。

ポジションチェンジできそうな銘柄もないし、前日終値を下回ることもなかったので本日もそのまま持ち越しとなりました。

終値は792円なので前日比で5円プラスとなっています。

悪くはないですが微妙といった感じです。

朝1番は東証2部の値上がり率ランキングで上位にランクインされていましたし、仮想通貨関連銘柄としてコインチェックから資金が流出するという思惑買いが入って急騰していますよといったニュースも出ていたのですがそれでも売りの壁を押し返していけないのはなぜなのでしょうか。

株価が800円ぐらいまで下がると買い勢力が力強く押し返すのでそこは良いのですが、815円より高くなると途端に買い手がつかなくなるんです。

でも、下がり気味だった出来高が4営業日前と同じぐらいまで戻ってきているので、もしかしたらそろそろ急騰して上抜けしてくれるかもしれません(もしかしたら急落して下抜けもあるかもしれませんが )。

リミックスポイントは決算発表が2月13日で、好決算は間違いなさそうなので、ここからの上昇に期待したいと思います。

それでは今回はここまで!まったね^^

2018年1月29日のリミックスポイントのサマリー

本日のトレード結果

今月始めの総資産220268

今月の資金追加+50000円

本日の実現損益±0円

今月の実現損益+1279円

現在の総資産254906円

Posted by 結城蓮