今年1年間の株トレードの目標と、それを達成する為の具体的なプラン

2018年1月3日

株式投資初心者のトレード日記をスタートします

新年明けましておめでとうございます、株式投資初心者のデイトレード日記管理人の結城蓮です。

皆さん、年末年始はゆっくりと過ごせましたか?

私は兼業トレーダーで、メインの仕事が接客業なので、年末年始も大忙しでした。

年末年始は株トレードができないので、すっかり習慣化している株価や為替の動向確認や銘柄チェックをする必要性がほとんどなく、少し時間を持て余してしまう感じでしたが、その分、正月の親戚周りなどをしっかりできたので良かったのかなと思います。

いよいよ明日(1月4日)から今年の株取引がスタートします。

そして、当サイト「株式投資初心者のデイトレード日記」も一緒にスタートします!

去年は9月末から20万円の軍資金からトレードを始め、トレード初心者なので全ての資金を失ってもいいから、取引ツールやトレードに慣れること、どういうトレードを行なったら利益を出すことができるか、逆にどういうトレードを行なったら大きな損失を出してしまうかなどの検証を優先していました。

最初の頃は損失が大きな損失を出してしまうことが多く、一時は17万5000円ぐらいまで資金を減らしてしまったのですが、そのあたりから自分の予定通りに上昇しなかった銘柄は即損切りを徹底していったところ、最終的には22万まで資金を増やすことができました。

もちろん、それでけで自分のトレードの優位性が立証されたわけではありません。

去年は世界的にみても好況で、日経平均株価も大きく上昇したので、その恩恵が大きかったのだと思います。

今年もあくまで謙虚に、守りを徹底していきたいと思っています。

きちんとダウ平均や為替の動向などにも気を配り、日経平均株価が下げそうな時にはトレードをせず待って、自分がエントリーすると決めているポイントでは躊躇せず果敢にエントリーしていきたいと思います。

当ブログのルールや方針などの細かな詳細はサイト概要をご確認ください。

私の今年のトレード目標と具体的なプラン

計画

私の今年のトレード目標は元手の20万円円を1年で3倍の60万円に増やすことです。
つまり、1年で200%の利益を出すということです。

  • 1年で200%の利益を出すというと、多くの方が

「株を始めたばかりの初心者にそんな利益を出せるわけがない」

と思うかと思います。

しかし、この目標設定には私なりの理由と、目標を達成までの明確な計画があります。

1年で軍資金を3倍する目標をたてた理由としては2つあるのですが、1つは
私はプロの専業トレーダーを目指しているからです。

1年間で資金を3倍にしていけば、単純計算で来年には60万円、再来年には180万円、さらに翌年には540万円になっていることになります。

3年後には1年で360万円の利益を出せるようになるということです。

現在の私は兼業トレーダーですので、360万円の半分の180万円を引き継ぎ投資に回し、残りの半分を生活費として使ったとしたらとてもゆとりのある生活になります。

さらに翌年には専業トレーダーとしても十分やっていける計算になります。

目標や計画もなくダラダラとトレードをしていてはいつまで経っても専業トレーダーにはなれないと思うので、期間を決めてしっかりやっていきたいのです。

そして、1年間で資金を3倍にしていく具体的な計画としては、1ヶ月毎に総資金の1割(10%)の利益を達成することです。

そうすると1年後=12ヶ月後には資金が3倍になります。

  • 1月22万円
  • 2月24.2
  • 3月26.62
  • 4月29.282
  • 5月32.2102
  • 6月35.43122
  • 7月38.974342
  • 8月42.8717762
  • 9月47.1589538
  • 10月51.8748492
  • 11月57.0623341
  • 12月62.7685675
  • 1月69.0454242

上記のような計算になります。

(上記の計算は元手の20万円に去年の利益20268円を含めた金額で計算しています)

とは言っても、これはあくまで私の理想のトレード結果を得られた場合に達成できる数字であって、実際は毎月コンスタントに10%の利益を出すというのは凄く難しい目標です。

そこで更に、1営業日あたりどれくらいの利益を出せば良いのかを計算します。

月によって違いますが、仮に1ヶ月を20営業日として計算すると、1営業日あたり、総資金の0.5%の利益を出せば目標を達成できる計算になります。

今月のスタートは20万円ですので、今月は1営業日あたり1000円の利益を出していけば良い計算です。

(※利益から20%の税金を徴収されるので、税金も考慮すると1日あたり1250円の利益が必要になります。1ヶ月あたり+12.5%です。)

200000円の資金があって1日の利益が1250円というのは決して不可能な数字ではありません。

仮に上昇トレンドの銘柄にエントリーしたとして、予定通りに株価が上昇すれば、わずか1分で達成できる目標です。

もちろん、予定通りに値上がりすることもあれば、逆に値下がりしてしまうこともあります。

勝つこともあれば、当然負けることもあるわけです。

それでも毎日コンスタントに1250円の利益を出す為には、損失を膨らませず利益を多く取っていく必要があります。

では、そのためにどうすれば良いのか?

私が今出せる答えとしては、自分の予定とは逆に株価が動いてしまった場合には即損切りすること、予定通り上昇しても、上昇の勢いが弱まってもみ合いになったら即利益を確定させること、これだけです。

「たったそれだけの戦略で高い目標をクリアできるのか?」

と思われた方も多いと思いますが、たったそれだけのことが出来ないから個人投資家のほとんどは思うような結果が出せないのではないかと私は考えています。

株価が下がっている時に

「そろそろ上昇するはず」

と損失を膨らませ続けたり、利益が出ている時に株価が下がりはじめると

「きっとまた上昇するはず」

と利益確定を遅らせて利益を減らしてしまったりしているのではないかと思います。

私がトレードを始めたばかりの時、徐々に資金を減らしていた要因は正にこれでした。

その頃はスイングトレード主体だったのですが、デイトレードをするようになって

「損切りと利益確定を躊躇していては絶対に勝てない」

と考えるようになり、以前よりも判断と決断力が速くなってから、少しずつ利益を出せるようになりました。

それでも、時々欲を出して失敗することが時々あります。

そこで私は、

「わかっているのになぜ同じ失敗を繰り返してしまうのか」

を一生懸命考えました。

考えに考えた答えが

「しっかりとした目標と計画がないから同じ失敗をするんだ」

という答えでした。

今年は目標と計画をしっかりとたてたことにより、自分の感情に流されず、目標達成に向けて淡々とトレードができるのではないかと思っています。

今年はデイトレード主体でいきます

去年は基本的にスイングトレード(数日から数週間でひとつの売買を完了させるスタイル)が主体で、休みの日にデイトレードもするといった感じでしたが、今年はデイトレード主体でいきます。

デイトレードを毎日行うため、今年は仕事のシフトを早番専属から中番専属に変更してもらいました。(それぐらい本気です)

これで今年からは休みの日だけではなく、毎日デイトレードのゴールデンタイムである9時~10時にトレードをすることが可能になりました。

9時から15時までトレードをしたい気持ちもあるのですが、去年のトレード結果から、私の今のデイトレード手法(急騰している銘柄にエントリーする買い方)の場合、大きく利益を出せているトレードのほとんどはゴールデンタイムにトレードを行った時で、ゴールデンタイム後にトレードを行った時は損失を増やすことが多かったと、はっきり結果が出たので、今年はゴールデンタイムに集中してトレードを行うことにしました。

信用売りができるようになれば、また違ったトレード方法もできると思いますが、現状では現物買いのみなので、今自分にできることをひとつずつ頑張っていこうと思います。

明日以降のトレードに乞うご期待!

それでは今日はここまで、まったね^^

 

新年初日のトレード日記↓↓

本日は大発会!新年初日のトレードは理想のトレードで目標達成

Posted by 結城蓮