2018年2月の目標と計画

2018年2月1日

上昇

はいさいこんにちは!株式投資初心者のデイトレード日記管理人の結城蓮です。

2018年1月のトレードも終わり2月のトレードが始まります。

先月、年明けから1ヶ月のトレードを終えてのトレード結果は散々なものでした

(先月のトレード結果はこちら→2018年1月のトレード結果まとめと感想)

先月の結果を踏まえ、今月はこそはしっかりと目標をクリアできるように計画をたてていきたいと思います。

簡単に達成できる目標だと気が緩んでしまう

年明けから目標をたてて、どのようにすれば目標を達成できるのか具体的なプランをたてて1ヶ月間トレードをしたにも関わらず、先月は見事に惨敗してしまいました。

(目標と計画についてはこちら→今年1年間の株トレードの目標と、それを達成する為の具体的なプラン)

1ヶ月間で10%の利回り、1営業日あたり0.5%の利回りを目指すという目標は初心者にとって決して容易い目標ではないのですが、意外と達成できない数字でもないということがわかりました(達成できないで言うのもなんですが・・・)。

先月は22万円からスタートし、月間で22000円の利益を出すという目標だったのですが、1銘柄に集中してデイトレードを行う私のトレードスタイルの場合、その銘柄が見事に急騰してくれれば1日で達成可能な数字です。

実際に、ブログを心機一転する前ですが、1日で33700円の利益を出したこともあります。

先月スイングトレードで保有していたリミックスポイントも購入翌日には一時42300円の含み益となっていました。

スイングトレードでいくと決めずに普段通り下がり始めたところで売っていれば十分目標を達成できたわけです。

ここで大切なのは、あくまで私の場合ですが、簡単に達成できそうな目標だと気が緩んでしまうということです。

先月はスタートから10000円以上の利益を出すことができたため、今月の目標は間違いなく達成できるだろうという油断から自分の決めたルールを守らずにトレードを繰り返すようになってしまいました。

本来は資産を増やしていくことが目的なはずなのですが、いつのまにか目標を達成することが目的になっていたわけです。

目標を達成しても浮かれずに着々と利益を積み上げていける性格なら良かったのですが、あいにく私はそうではないようです。

逆に私は達成困難のことほど燃える性格ですので、目標設定はもっと高くするべきだと感じました。

大切なことは目標を達成することではなくて資産を増やしていくこと

上の項目でも少し書きましたが、投資において大切なことは目標を達成することではなく資産を増やしていくことです。

資産を増やすためにしっかりと目標と計画をたてることは良いことだと思うのですが、目標を達成することが目的になってしまっていたことは反省しなければいけません。

仮に利益目標を20000円に設定して20000円の利益を出すよりも、50000円の利益を目標にして30000円の利益を出した方が投資としては良いわけです。

もちろん20000円を目標にして30000円の目標を出せるかたもいらっしゃると思いますが、私は自分の性格的に後者のほうが合っていると実感しました。

今月の目標はそれを踏まえて考えたいきたいと思います。

スイングトレードは控える

先月1番の失敗となったスイングトレードですが、今月からは極力控えようと思います(*禁止ではない)

私はデイトレードを行う場合、勢いよく上昇している銘柄にエントリーして、その上昇の勢いが止まったと思ったところで即売却するというルールで行っているのですが、どうやら私にはこのスタイルがとても合っているようです。

この方法だとシンプルに自分のルール通りにエントリーして売ってトレードすることができるのですが、数日以上保有すると途端に不安が増し冷静な判断が出来なくなります。

例え上昇トレンド中の銘柄であったとしても当然株価は上がったり下がったりするということは私も理解しているのですが、私の場合それをわかっていても株価が少しでも下がると不安になってしまいます。

多分これはデイトレードの時に、上昇の勢いが止まったら即損きりをしないと大きく損をすると自分に言い聞かせてきた弊害ではないかなと思います。

スイングトレードでは1日の中で値下がりしたり、例え数日間値下がりをしたとしても、その翌日以降にそれ以上の値上がりをしていけば良いのですが、デイトレードではそうはいきません。

今の私にはデイトレードとスイングトレード、違ったトレード方法を切り替えながらトレードすることは難しいようなので、しばらくはデイトレード1本に絞って結果を出せるように頑張ろうと思います。

相場環境が整わない日はトレードをしない

先月毎日トレードしながらブログ記事をアップしていくうちに、相場環境確認の大切さに気づくことができました。

私の感覚では日経平均株価が100円以上下がった日にデイトレードをするとなかなか思うような結果が出せないですね。

200円以上下がった日にはどんな銘柄にどんなタイミングでエントリーしても思うように上がっていかず売りの勢いに押し戻されていると感じています。

もちろんそんな中でも勝てる人は勝てるのかもしれませんが、今のわたしには到底無理です。

今では相場環境が整った上ではじめて銘柄選びやエントリータイミングを考えるべきだと思うようになりました。

100%勝てるトレード方法なんてないと思いますが、少しでも自分に有利な相場環境でトレードをすることを心がけていけば勝率(利益率)を数%上げることは可能だと思っています。

ひとつひとつではたった数%でも、いろんな局面で的確な判断をしてこの数%を積み重ねていければ、それは何10%にもなりえると思います。

初心者の私でもドル円が円高に推移していない日(できれば円安に推移している日)、NYダウ30種が下がっていない日(できれば上がっている日)、日経225先物が下がってない日(できれば上がっている日)の3つを確認するぐらいは簡単にできます。

この3つがどのくらいの数字の時にどのくらいの勝率になるのかはまだわかっていませんので、それはこれから検証していくことになるのですが、最低限3つとも×の日はトレードを控えようと考えています。

理想は3つとも条件をクリアしている(それもかなり大きくクリアしている)のが理想ですが、その条件だとなかなかトレードができなくなってしまうので、利益を出していけそうなラインを考慮してトレードしていきたいと思います。

#* 4 *#ヶ月で20%の利回りを出すことも理論上可能

大変恥ずかしいことですが、先月1ヶ月間の損失は20.9%でした。

でも逆にいえば1ヶ月間で20%の利益を出すことだって可能なはずです。

1営業日あたりだいたい1%といった数字ですが、十分可能ではないかと考えています。

今月はこの数字を目安に考えるのも良いかもしれません。

#* 5 *#ヶ月のトレードにかかる手数料

先月1ヶ月間のトレードでかかった手数料はおそらく-23621円です(*正確な数字は把握していません)。

先月は月の半分ぐらいをスイングトレードしていたので、1ヶ月デイトレードを続けていたらもっとかかっていたと思うのですが、今月は先月よりも相場環境の確認や銘柄選び、エントリータイミングなどを慎重に行っていきますので、1日のエントリー回数が先月よりかなり少なくなると思います。

なので結果的に25000円ぐらいの手数料で収まるのではないかなと考えています。

#* 6 *#月の利益目標

以上のことを全て考慮した上で今月2月の利益目標は80000円(手数料を引いて残った金額)に設定します。

これは先月のデータなどをもとに算出した数字なのですが、1ヶ月間ちゃんと相場環境が整っている日に自分のルールを守ってトレードをすることができればぎりぎりで達成できる数字です。

今月スタート時の資金が222203円ですので、きりよく来月のスタートが30万円を超えていればクリアとしたいと思います。

先月は日経平均株価が大きく上昇した月でもあったので、今月も都合よく同じような相場になるとは限りませんが、とりあえずこれでいきたいと思います。

ちなみに、もし今月も日経平均株価が大きく上がったのに自分の資金を下げるようなことがあればすっぱり株トレードをやめます。

いくら独学スタートの初心者といっても、もうトレード歴4ヶ月になりますので、勝ちやすい相場で勝てないようではこれ以上続ける価値はないと思います。

正直、先月までの私は投資家とはほど遠いただのギャンブラーでした。

プロトレーダーを目指すと明言している以上、今月もギャンブルのようなトレードを繰り返すわけにはいかないので、背水の陣でトレードに望みたいと思います。

私にとってトレードは単なる遊びではなく、初めて自分が見つけた真剣に叶えたい夢だということをしっかり自覚してトレードをしていきたいと思います。

それでは今回はここまで!まったね^^

Posted by 結城蓮